保育士免許で勤める事の出来る公務員求人

保育士免許となると、保育園への就職が一般的ですが、その他にも就職できる施設は多く存在しています。

その中には安定職である公務員も。

今回は保育士免許を持つことで優遇される公務員の仕事について紹介したいと思います。
まず公務員というのは民間企業とは違って、部署に配属されるシステムですから要望通りの部署に行けるとは限りません。

その点も理解しておいて下さい。

と言っても、専門職と一般職は違いますから、ある程度保育に関連した職に就くことは可能です。まず1つめに児童相談所です。

昨今では相談件数もかなり増えており、仕事も増えている児童相談所。

主な仕事内容は家庭内での子供の人権が脅かされている、または脅かされていることが予想される場合の子供の保護です。



そこからその子供を親元に戻すのか、それとも施設で引き取るのかなど様々な連携をとって子供の未来を考えていきます。
忙しく一筋縄ではいかないことだらけの職場ですが、やりがいはとても感じられる仕事です。

2つめは児童館の職員などです。
こちらは主に市町村が運営している福祉施設・児童厚生施設である児童館で働くもので、仕事としては保育士と変わりませんが、小学校の子供も多く来ます。



そのため求人は保育士と児童管理官学校が終わった後のアフタースクールであったり、幼稚園の子供を小学校のような空間に馴染ませることを目的としながら0歳から18歳の子供の健全な心と丈夫な体の育成を掲げる施設です。


いかがでしたでしょうか?上記の仕事に興味がある方はぜひ求人を探して求人にしてみて下さい。